ガールズバーの心得

ガールズバーの心得

名前の通りガールズバーはバー形式のオープンなお店。お店の雰囲気を台無しにしないよう、ガールズバーに行くならお店のルールやマナーを守って楽しくお酒を飲みましょう!

 

お触り厳禁!

キャバクラなどでも、多少のお触りはお店側が目を瞑るような時代がありましたが、最近ではまずどのお店もお触りは一番のタブー行為とされているはずです。もちろんガールズバーも例外ではなくお触り厳禁。そもそもガールズバーは、女の子と密着して会話を楽しんだり、お酌をしてもらう場所出ではなく、あくまで女の子がバーテンをしているバーと考えるべき場所なので、手を握ったり触ったりすること自体がおかしいという事を理解しましょう。

 

店の空気を読む!

ガールズバーは、お店によって雰囲気がかなり違います。例えば、スポーツバーの様にスポーツ観戦をしながらお客さん・女の子全員で大盛り上がりできるお店もあれば、オーソドックスなバーと変わらず、一人でゆっくりお酒を楽しみながら女の子とお話をするお店もあります。そのお店の雰囲気をしっかり理解して、そのお店に馴染めるよう、または自分が馴染めると思うお店を選びましょう
また、女の子がコスプレをしているガールズバーなどコンセプトがあるお店だと、お店全体や女の子に独特の設定がある場合も……世界観を壊すことは言わず、設定を守りましょう。

 

時間管理はしっかりと!

飲み放題60分○○円!安いじゃん!と思って入店しても、つい楽しくて飲みすぎてしまい、60分を超過……1時間半で気付いてお会計をお願いしたけど、延長料金で大変なことに……とならないためにも、時間管理はしっかり行ってください。酔ってしまうとつい時間を忘れて楽しんでしまいがちなので、スマートフォンなどのタイマーやアラームをセットしておくことをオススメします!セット時間終了の際にはホールスタッフや女の子が延長しますか?と聞いてくれるお店がほとんどです。逆に何も聞かずに自動延長のお店はあまり良心的とは言えないので、避けるのが無難かもしれませんね。

 

お店と仲良くなるのがカギ!

女の子と仲良くなるためには、お店と仲良くなるのがカギです。どうしても女の子と仲良くなることばかり考えてしまって、お店のスタッフなどに横柄な態度を取ってしまっていませんか?女の子はそういったところを意外とよく見ています。どれだけ女の子に優しくしていても、根本的なところで引かれてしまいまうと距離は縮まりません。お店のスタッフや他のお客さんなどに迷惑を掛けず、お店として嬉しいお客さんになることで女の子から好かれるお客さんになれます。

 

Comments are closed.